ヤフオクで出品されている使用済みのAT&T SIMカードに関する注意喚起

2204

ヤフオクで出品されている使用済みのAT&T SIMカードに関する注意喚起

ヤフオクで、使用済みのAT&TのSIMカードを見ます。これに関して、注意喚起といいますか、させていただきます。

 

 

AT&TのプリペイドSIMカードは、有効期限がある

一応ですが、このAT&TのプリペイドSIMカードは、有効期限があり、

スマホ用にアクティベートした場合と、タブレット用にアクティベートした場合だと、SIMカードが、プランの期限を過ぎたあとに、使える期限が、異なります。まず、そこを出品している人が把握しているのか、どうか、が1つ。

つまり、買ってみたらもう使えなくなっており、結局アメリカで、AT&Tのショップへ行かざるを得なくなった、というのでは、

日本で買う意味がありませんし、アメリカ広いですから、近くに、AT&Tのショップがない可能性は、十分ありえます。

バス乗らないと、行けないとか。ウーバーで往復30ドルかかって、45ドルのプランを契約するとか。なので、そこも考慮する必要がある。

 出品者が、必ずしも、AT&Tのサービスを把握していない

また、出品者が、1,2回使っただけで、正確にサービス把握していないので、質問しても、的確な答えが帰ってこない、ということも起こりえます。プラン体系が複雑になっております。

クレジットカード・デビットカードでの残高の加算が出来ない可能性がある

また、そもそも、使用済みの場合、アクティベート時に登録された名前が、元の所有者の名義になっているはずで、そのアカウントで、別人のクレジットカード、デビットカードで課金すると、カードに請求が行っても、課金がされずに、後日請求金額が、戻ってきたりします(個人的に経験あり。(ジャパンネット銀行のデビットカードでは、規約上、返金までに数ヶ月かかります)。

これは、カード不正防止の観点から、AT&Tが制限をかけているものと思いますが、そのため、カードでの決済がオンラインですぐに出来ない、という問題があります。安物買いの銭失いにならないように、お気をつけ下さい。

 

 

追記:使用済みSIMを出品するよりも、他のものを出品したほうが、いいんじゃないかと、思います。出品者、落札者、双方トラブルにならないためにもですが。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存