ポーランド ウクライナ間 最安バス   電車より安い!!! キエフーワルシャワ

P_20171204_124938

(画像は、ワルシャワのハードロックカフェです 2017年撮影)

さて、上記間の格安バス会社のご紹介です。キエフーワルシャワ間だと、最安の移動手段だと思われます(ヒッチハイクは除く)。

 

https://infobus.eu/en

 

ここが最安と思われます。

ただ、長距離にかかわらず、トイレがついていなかったり、ポーランド入国の際に、20時間くらい待たされました(爆)。
なので、当初予定時間の倍くらい平気で遅れますので、それを考慮して、スケジュール組む必要はあります(爆)。

 

忙しい方は、飛行機で。

トイレ無し長距離バスで、一日半乗っていたことになります(SIMカードはあったので、ネット接続はできましたが)。

しかも、ポーランドはズロチで、ウクライナフリブニャが使えません。かつ、必ずしも、バスの休憩所とかで、両替がすぐみつからなかったり、とまっている時間が短いのに、お客さん並んでて、両替できず、かつ、カード支払いもできない、かつ、ATMが現地語で英語表示すらなかったりするので、ATMで下ろすこともできず、何も買えない、という状況にも、陥りますので、出発前に、両替をしておいたほうが、多少は、いいと思います。

 

バス移動だと、途中途中のターミナルがボロく、カード決済できない店ばかりということは、チェコでも、ポーランドでも、ウクライナでも、ありました。

(ただ、ワルシャワの大きなバスターミナル内にある、現地のチェーンらしきハンバーガーショップでは、フリブニャは使えました。ポーランドは、移民の割合少ないですが、その移民の殆どはウクライナからの移民という事情があります。ウクライナからのポーランドの大学への留学に配慮があったり)

 

 

他のバス検索サイトと比較してみて下さい。

 

ヨーロッパ周遊バス検索サイト おすすめ イギリス・フランス・スペイン・ベルギー・オランダ・ドイツ・ポーランド・中欧など

 

このバス検索サイトではINFOBUS対応していなかったはず、なので、このページのバス検索サイトだけで検索している場合は、

そもそも、INFOBUSに気づいていない可能性があります。電車より安い、おんぼろ(失礼)バスです。

ポーランド入国時のウクライナからのタバコの持ち込みは、2箱まで、だそうです。

入国時に確認しました(その時、2カートンもっていました 爆)。

 

 

 

 

ちなみに、アンダーグラウンドな話ですが、

イギリスだと、不法に海外タバコ販売しているショップがまれにありますが、ウクライナから入ってきているようです

マルボロが120円くらいで買えてしまう国ですし、

メキシコから、アメリカ入国の際に、車改造して、人がシートの中に入れるようにしたりして、不法入国したりするようですが、

バルト三国の川で、タバコが見つかったとかいうニュースをちらっと見たことがあるので、川で流して、EU持ち込むのが、1つのルート

なようです。

 

 

 

 

この120円のタバコが、イギリス行くと3−4GBPに化けます(笑)。

かつ、とあるショップでは違法タバコの在庫が豊富でした(ロンドン周辺 苦笑)。

 

タバコの横流しだけで、食べていけそうな物価ですし、ウクライナは。

 

 

 

まあ、禁煙をおすすめします。

 

ファ○ザー製薬 チャンピックスの各国の価格 と、アメリカ、ヨーロッパ旅行でお薦めのお土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です