イギリスのネット銀行 日本上陸???

2014-10-17_192323

昨今、ヨーロッパをさわがせているネット銀行でイギリスのRevolutが、日本上陸するようですねー。

ビザがないと、難攻不落のイギリスの銀行の口座が、日本で、もてる???

(資金さえもっていれば、ビザなしでも、渡航なしでも、マン島であれば、作れるとかそういうのは、置いておいて。)

 

https://www.revolut.com/jp/?lang=en

 

ドイツのN26で口座開設しようと、ドイツの人に、連絡を取っていたところでした。昨年この存在を現地で聞いて。

イギリスは、非居住者がイギリス国内で法人設立しても、それだけだと、イギリス国内口座開設は、アメリカみたいに、簡単に作れません。

法人設立しても。

 

現金での入金は出来ないようですが。つまり、日本では他銀行から、振込とかで送金すれば、済むようです。たとえば、イギリスで、入金ができるのかといえば、ちら見した感じでは、アップルペイと、グーグルペイ経由、つまり、ギフトカードを買って、それを加算すれば、いけるのではないかとは思いますが、イギリスで働いていなければ、入金することもないですが。スポーツブックとか、カジノで勝ったりしない限り。

 

つまり、日本のコンビニでみるギフトカードのイギリス版、ということですが、どこでも、見かけますが。イギリスでも。そもそも、その国で、はたらいていない人がその国の口座を持っていても、ろくなことに使われない、というのはあるかと思います。

つまり、どっからその入金するお金を稼いできたのか、ということになるわけです。特にイギリスの場合、語学学校によっては、口座開設出来ない(つまり信用の低い語学学校はだめ)、ようで、かつ、語学学校行きながらのバイトは、駄目ですし。アイルランドとは異なり。

 

なので、スリとか(ヨーロッパ一杯いますし)、盗難品をどっかにうったりした売上だったりするかもしれないわけで。

 

 

ただ、お金下ろす際に、桁間違って、1桁多いと、たとえば、100ポンドおろそうとしたのを、1000ポンドおろしてしまったりすると、現金で、保管しないとなりませんし、シェアルームとかで、それをするリスクもあるわけで。

そこで、MoneyGramで送金した日には10%近い手数料をとられてしまいます。たしか、イギリスから日本だと。為替手数料含めて。

アメリカから日本は、もっと安く済みますが。そもそもイギリスの会社でなく、アメリカの会社なので、MoneyGram自体。

 

現地から、日本に送金するのに、トランスファーワイズを使いたいという場合に、現地に銀行口座ないと、使えないのですが、長期滞在者の場合そもそも、現地に口座もっているはずで、日本のマーケットに参入するのはいいとして、どこまで使い勝手がいいのか、、、。

 

国際送金無料とかいっても、レート次第なわけですが。手数料無料をうたった換金所は結構あるわけで。

 

ドイツのN26の場合は、ドイツでは現金入金はできるようですが、そもそも、一定金額以上のデポジットは、1.5%の手数料が、かかりますし。

 

 

うーん。 N26 はトランスファーワイズと提携していますが、

このネット銀行

https://www.revolut.com/jp/money-transfer?lang=en

トランスファーワイズの下を行くようです。。。トランスファーワイズと、スカイプは、バルト三国の宝ですが(笑)。

 

 

 

N26は、これからイギリス上陸するみたいですが、アメリカとか。日本への上陸はアナウンスされていないですが、

Revolutはシンガポール、ロシア、NYでも、求人出てるみたいで。。。

 

 

 

輸出とかで、代金を受け取る場合は、便利でしょうけど、少額の場合は、PAYPALのほうが、払う側の安心感が違うわけで。

EBAYから離れてPAYPALも、だいぶ、サポートの質が落ちましたが。落ちたというか、メールで今年、何回か問い合わせましたが、全部シカトされております。

 

とりあえず、、、Revolut開設しようかな(笑)。

 

こちらから、口座開設待ちができます。

https://revolut.com/r/daisuk0kh

 

というか、多分、一定程度、希望者集まってから、なんですかね。

 

 

EUは、人の移動が自由だから、どの国でも働けるわけで、日本とは状況が異なりますし、ただ、

今後、日本で外国人労働者が増えるのであれば、それなりの需要があるのかもしれません。

 

 

正規で働ける立場であれば、銀行口座も現地で開設できるはずですが、一般の銀行のEU内の送金が日本ーEU間よりは安くとも、

EU内では、国家間送金手数料が安いんだろうと、思います。EUの国々の人たちにとっては。ネット銀行やトランスファーワイズのほうが。

 

 

とりあえず、以上です。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です