AT&T Prepaid(旧 Gophone)  SIMカード 適合周波数 2018年版

2204

 

2018年3月現在のAT&T プリペイド SIMカードの適合周波数帯です。

 

 

 

キャリア 2G方式と周波数 3G方式と周波数 4G(3.9G)方式 4G LTE
AT&T
廃止 W-CDMA (UMTS):

UMTS II 1900MHz

UMTS V 850MHz

HSPA+:
1900MHz,850MHz
2011年3月開始
 
Band 12/ 17*(700 MHz)

*こちらがメインの周波数になります。


Band 2(1900 MHz)

Band 4(1700 MHz)

Band 5(800 MHz)

Band 66  (1700/2100 MHz AWS)

Band 14 (700MHz)

Band 29(700MHz)

Band 30 (2300 MHz WCS)

 

 

・LTEバンドの説明

Band 12, 17  このバンドがメインになりますので、このバンドに適合した端末を最低ご用意ください(LTEご希望の場合)。

Band 2,4,5,66,30    追加的なLTEバンド

Band 14   基本的に公共安全サービスに使われます。商業使用は可能ですが、優先順位が低くなります。

Band  29   付随的に使用されます。下り向けのバンドです。

 

 

 

 

 

(ページトップ画像の著作権は、Freepikに帰属します。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です