2017年9月 ウクライナ情勢・北朝鮮ミサイルとロシア プーチン大統領

figure_service
今、キエフの日本食レストランで食事をしたところですが、シーフードチャーハンが、おいしかったですが、それはおいておいて、

日本は衆院解散だそうですが、ミサイル問題がある状況で、消費税の用途の変更を国民に問う、ということですが、

 

まず、こちらを

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HNS_T10C17A9MM8000/

 

で、現在キエフに滞在中です。寿司が安い、物価が安いというのにつられて、視察もかねて、来ました。実際物価が安いです。

 

サイバー攻撃で、関与が疑われる国で、ロシアになっていますが、状況考えれば、ロシア以外には考えられないというか、別の国が実行しているとしても、その裏にはロシアがいるはずで、クリミア問題と、東部の独立問題で、揺さぶりをかけているようにしか、みえません(素人ですが。)。

 

北朝鮮のミサイルのエンジンの流出にしても、ウクライナからということになっていますが、ロシアの隣国なわけで、陸路で持って行っていないにしても、ロシアまで陸路かもしれませんし。ウクライナ自体のロシア派と、EU派がいるわけで、ロシア派が絡んでいるものと見えます(素人ですが)。

結局ジョンウンの裏にも、プーチンがいるということで、ここ最近の出来事が繋がっていきますねー。ロシアに亡命する場合にそなえてロシア側が、トンネル用意していると何かで見ましたが。

 

そもそも、2014年のマレーシア機墜落は、親ロシア派の仕業というのが、欧米の見解だと。つまり、東部で独立した親ロシア派ですが。

 

で、今日、たまたま、日本の郵便局のサイトで、ウクライナへの発送の場合の国別の条件を確認しましたが、国によって条件が違うのですが、EMSの場合、ウクライナへの発送では、日曜日は休みで配達していないようなのですが、それはおいておいて、

 

ウクライナから北朝鮮への荷物の発送には、一部、大臣の許可が必要になっているようです。一般人が発送する場合でもですが。

 

参考:https://www.post.japanpost.jp/int/information/important.html#important_05

 

で、日本からウクライナに発送する場合でも、通常、EMSって目安の日数の記載があるのですが、

EMS以外の航空便でも、目安の日数の表示がありません。

キエフは、平和にしか見えないというか、正直、ロシア語がわかりませんので会話とかわからないですし、新聞も読んでいないのでわかりませんが、東部問題と、クリミア問題があるので、日数表示できないのだと思います。

 

わざわざロシア語で調べている時間はなく。

 

もっとも、すべての地域で危険ということではないですし、それは外務省の危険情報でも確認はできますが。

 

ただ、サイバー攻撃で、停電とかは、ちょっとあってもおかしくはないかなーと。日経新聞読んで思っている次第です。

 

一時的にでも停電とかになれば、物理的な被害も出ますし、為替もサイバー攻撃により、変動しますし、ウクライナ経済にとってはマイナスになるわけですが・・・。ナイフちらつかせて、脅して、交渉有利に進めようということだと思いますので、国際社会がどう判断して、どうするか、だと思いますが、北朝鮮問題と同じで。

 

ただ、外からの脅威がなければ、住みやすいところですし、為替が安くなれば、投資も活発になるだろうなー。と。産業的な強みが、農業とか、鉄鋼となようですが、他の新興国同様、人件費安いから、IT業界のびているようで。ソロス氏も、ウクライナは絡んでいるようで。

もっとも、欧米が外注するにしても、新興国同士の仕事の取り合いというのもあるでしょうから、国力を強くするには、内需も強くないと、と思いますが。チェルノブイリにも税金はまだ、投下されていて、中国が、太陽光パネルを、チェルノブイリに建設するにしても、中国側に利益が一定程度行くはずで。

 

 

 

ちなみに、キエフ周辺の家賃相場を調べてみたのですが、英語対応サイトだと、金額高い可能性もあるかと、つまり、言語がわからないので、ぼったくろう的な。そのため、ロシア語とウクライナ語でやっている不動産のマッチングサイトを見てみたのですが、もちろん、グーグル翻訳だよりに。キエフだと、そのサイトの平均だと、キエフでも、1ルームの平均の家賃でも、10000UAHするようです。4万円ちょっと。平均月収が3万円と言われる国で。ただ、キエフ中心部から、車で30分もいけば、家賃1万円というのは、見つかりますねー。

安い2部屋のアパートであれば、シェアもできるわけで、シェアすれば、一人当たりの家賃は下がります。

 

ただ、そんななかでも、例えばカフェに行った時の店員さんの対応だと、たとえば、ぼったくろう的なものは感じられず、たとえば、コーヒー頼んだ場合に、プラスアルファでケーキもいかがですか?と言われるくらいで、無理強いされるわけではなく、しつこくない、けど買ってほしいという意図が読み取れて、ぼったくられるよりは、いいかなと。まあ、いく度に、これもいかがですか?と言われますが(爆)。かつ、ホームレスも、西ヨーロッパより少ないというか、道端で寝ている人いますが(共産圏であった名残か)。

 

 

ただ、レストランにいって、コーヒーを頼んだのですが、価格が日本円で200円ちょっと。現地物価からいえば高いですが、このくらいの価格で販売しているレストランは良くありましたが、ラテアートまでしてくれるのはいいのです。そこまでは良かった。入店時も丁寧な感じの挨拶で。ただ、そのコーヒー持ってくるときに、カップから明らかにちょっとコーヒーこぼれたにも関わらず、何も言わずに、おいていったのが、ちょっとなーと。

 

また、別のレストランで、ピザ頼んだら、そこは英語メニューもあったので、しっかり内容確認して、注文したのですが、玉ねぎが入っているはずが、玉ねぎが入っておらず、パプリカになっていた、とか、というのはありました。もっとも、赤パプリカで、玉ねぎより高いので、得したわけですが。材料切れちゃったんだろうなー、と。ビタミンCが、赤パプリカは豊富なので、喫煙者には、もってこい(笑)なのですが。

 

 

西ヨーロッパからの飛行機の価格をみると、オフシーズンでも、20000円超えます。LLCで、荷物預けない設定で、ポーランドを超えると高くなる感じで、そこにEU圏内外の差が出ていると思いますが、そこがもうちょっと下がると、西から観光に来やすいのにな~とは思います。

 

ホステルワールドで、宿のページで、どの国の人がどのくらいとまっているのかが、一部見れるようになったのですが、結構いろんな国から来ているようで。

 

リヴィヴに一か月住んでたんだよ、というデトロイトガイに会いましたが。ホステルで。いや、一か月って旅行してるだけじゃんと、思いながら。車の話題にはふれないで、デトロイトといえば、エミネムだねー、という感じにしておきました。デトロイトの人って、日本車に対する恨みがあるやもしれぬと。旅行者間で、ふる必要のない話題というものはあるもので。

 

 

ウクライナは、日本車のシェアが西ヨーロッパ各国でのシェアより、比率高いですね~。

 

以上、戯言でした。

 

 

(2018年8月 一部修正)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です