イギリス ブライトン セブンシスターズ 2017

イギリス ブライトン セブンシスターズ 2017

P_20170711_073108_vHDR_Auto[1]

7月ということで、海に行きたいというのと、スケジュール上、近いところがいいということで、イングランド南部のブライトンおよび、セブンシスターズに行ってきました(2017年7月)

 

直近、リンキンパークのコンサートがあったため、バーミンガムに滞在しており、

バーミンガムーロンドンーブライトン

とバスで移動しました。

 

バーミンガムで宿泊したホステルは、こちら

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g186402-d1005625-Reviews-Birmingham_Central_Backpackers-Birmingham_West_Midlands_England.html

 

まあ、いたって普通の安ホステルでしたが。

 

バスも、安いものを見つけようとすれば、安いのは見つかりますので、電車より、かなり安いわけですが。 ブライトンは、夏にフェスもあります(予定が合わずいけませんでしたが)

 

で、一週間ほど、ブライトンに滞在していました。ブライトン、YHAがあったので、そっちに泊まりたかったのですが、予約がいっぱいということで、別のホステルにとまりました。

 

ブライトンで、宿泊していたホステルはこちら

 

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g186273-d2350705-Reviews-Smart_Sea_View-Brighton_East_Sussex_England.html

いたって普通の安ホステルでした。

 

イギリスだと、ホステル住まいの方ちらほら見かけます。シェアするより安いかそれと同等の金額で、掃除とか、シーツ取り換えたりする必要がないことを考えると、一理ありますが、独身の場合。ここはびっくりで、南アフリカから来て、もう6年住んでいるという方が、いました(もう定年されている年齢の方でしたが)。ただ、ここ、キッチンの閉まる時間が、まちまちで、基本7時半くらいまでしか、使えないようなのですが、10時にしまったり、11時にしまったりするようて、フロントのつごう次第で、閉まる時間がかわってしまうという、かつ、閉めた後は開けてくれないという、融通の利かないところでした。

 

ブライトンは、海水浴ができると、いうことで、いたって普通の海辺の町という感じで、海以外に、何があるのか、ちょっとよくわかりませんでした。ロンドンから近いというのが、ロンドン在住者にとってはポイント高いかもしれませんし、セブンシスターズは、行くべきところの一つだと思いますし(一定以上の期間、イギリスにいる場合は)、ただ、いたって普通の海辺であって、サンフランシスコと比べるのではなくて、日本の地方のビーチといい勝負といった感じです。正直なところ。もっとも、サンフランシスコは泳げない、ということで。

海が近い ≒ 寿司ネタが新鮮 ではありますが。

 

セブンシスターズまでは、ブライトン中心部からバスで行けました。ブライトン駅からはバスあります。あまり調べないでいったら、どこで降りるのかわからず、運転手の人に、教えてもらって、おりました。バスのチケットもいくつか種類があって、広範囲で使える一日券とか、ブライトンだけで使える一日券とか。

 

早朝だったので、マックで、朝飯食べてから行こう、と、マックに行ったら、まだ開店前で、並んでいた地元の人に、話かけられたので、セブンシスターズ行くと行ったら、いろいろ、教えてもらいました。

 

広い自然公園ですねー。2.3泊キャンプしたいところです。

何も考えないでいたので、キックスクーター(非電動)もっていってしまいました。

 

P_20170717_073006_vHDR_Auto[1]

 

こちら。フェラーリ仕様です(エンブレムシールだけ 笑)。

キックスクーターでも、公園内、なんとか行けなくはないですが。いかんせん自然公園なので、地面が土なので、歩くよりは、早いけど、ここではなくてもいいかと。ただ、斜面とか、下るのが結構よかったですが、やはり、マウンテンバイクか、オフロード用バイクとかレンタルして、来たほうがよさそうです。ただ、絶壁付近は、自転車乗り入れできません。途中までしかこれませんので、要確認です。

 

街中では、旅行者にとっては、キックスクーター便利ですが。自転車だと、軽量折り畳みでも、結構重いですし、自転車もってスーツケースもって、さらにバッグもって、というのも、きついですし。もっとも、イギリスだと、子供くらいですが、乗っているのが(フランスは、大人でも乗っていますし、ロサンゼルスも、よく見かけますが。基本イギリスだと、電動キックスクーターは、公道はだめらしく、スケボーも、だめらしいです。)スケボー禁止の場合は、キックスクターが、ベストだとは個人的には思っています。ショッピングモール内で、乗ってて、何度か注意されましたが、さすがに。

 

安いキックスクーターであれば、バスとか電車とか、使わなくても、行動範囲が広がるので、数か月の滞在の内に、もとは取れます。とろうと思えば。で、子供が、すれ違いざまに、たまに「Good scooter」と言ってくれました(笑)。

 

スケボーにしても、キックスクーターにしても、国によって、都市によっては、ダメだったりしますので、そこは Romans doですので、ルールに従うべきですし、ゴミとかのマナーも気を付けるべきたと思っています。マナーが悪いと、日本人全体のイメージに影響を及ぼしますし。ただ、見た目だと、中国人だか韓国人だか、日本人だか、わからない、でしょうが、実際のところ。中国人か?と聞かれることがよくあるので、最近、めんどくさくなり、ニーハオとか、言ったり(笑)。

アメリカはスケボー大国ですが、サンフランシスコは、急な坂が多いので、ほとんど乗っている人は見かけないあたり、禁止されていると思いますが。

 

ただ、国をまたぐ際に飛行機乗る場合の追加料金がイタイところですが。イギリス国内移動のバスでも、一応、荷物制限あるのですが、アメリカほど厳しくなく、スーツケース一個、大きなバッグ一個、キックスクーター一個を、一人あたりの荷物の数をオーバーしているにもかかわらず、何も言わず、運んでくれました。一回も、文句言われず、何回も乗りましたが。アメリカの長距離バスだったら、絶対追加料金取られますが。バス乗る前に、重量はかるので(グレイハンド)。

 

基本イギリス在住者が多いので、あまり、皆さん、荷物もっていないのかもですね。アメリカだと、国土広いですし、荷物もきっちりする必要があるのかもしれません。ヨーロッパからの旅行者であれば、そんなにでかい荷物持っていないというのもあるかもしれませんし、BRA BRAカーも使えますし。

 

ヨーロッパ内の安い飛行機では、別料金になってしまうと思いますが。バス移動なら、二つ荷物預けられるバスなら、キックスクーターも、あずけられるかなと。

 

で、こちらセブンシスターズ

 

P_20170711_073354_vHDR_Auto[1]

P_20170711_074050_vHDR_Auto[1]

P_20170711_075825_vHDR_Auto[1]

P_20170711_080007_vHDR_Auto[1]

P_20170711_083140_vHDR_Auto[1]

 

目的にもよりますが。たとえば、初めてのイギリス旅行で1週間しかないという場合に、来る場所なのかなーというと、違う気がします。たしかに、イギリスでは行くべきところの一つですが。ただ、一定程度滞在の期間がある場合は、マストです。

 

 

目次

 

 

で、ブライトンにもどり、美術館へ。

 

P_20170711_103340_vHDR_Auto[1]

 

これは、イギリスの王族の別荘かなにかだったところです。海近いから、海水浴するようになった時代に、別荘たてた、みたいな。