イギリス出張 (ロンドン 到着  2015年5月3日 1日目)

027

 

ゴールデンウィークの真っただ中に、日本を立ち、モスクワ経由で、ロンドンに入りました。シェレメーチエヴォ空港乗り継ぎです。

今回、一か月滞在の予定です。 遅くとも、また来年にはイギリスへ行くため、備忘録も兼ねてのアップです。(今後、5-10年くらいは、毎年イギリスは来る予定のため)

 

 

日本で調べる時間がなく、地下鉄の乗り越しの罰金とか、ロンドンついてから知りました(乗り越し清算できません。)。

飛行機乗り遅れてはまずいので、印西のビジネスホテルで、前泊です。駅前でした。直前でとりあえず、空いているところということで、予約したものの、朝食のバイキングが充実してました。

 

 

シェレメーチエヴォ空港はあのスノーデンがいたことで有名。

(あーそーいえばと、帰りの便で、気づきました。)

http://gigazine.net/news/20150225-snowden-ama/

 

アエロフロート安いです。機内食に日本食も出ますし、便によっては日本語のアナウンスもされます。

 

 

 

(イギリス付近上空)

 

乗り継ぎだと、16時間くらいだったか。

夜10時くらいに、ロンドンヒースロー空港へ到着しました。

 

SIMカードは、事前に用意していましたので、入国前に、設定していたら、周りにだれもいなくなってしまい、

入国の際に、お前なにやってたんだ?みたいに突っ込まれてしまいました。

ビジネス(+観光)ということで、厳しくはなかったです。長期だともっと、突っ込まれるのかと思いますが。

 

ビザなしで、イギリスの場合は、半年ですし。

http://www.arukikata.co.jp/country/europe/GB_travel_1.html

 

 

ヒースロー空港は、WIFI使えます。

258
(画像はヒースロー空港の免税店です。)スコットランド独立投票とか、EU離脱投票とか、ドイツの証券市場とイギリスの証券市場が対等合併とか、さがわしいですね。ISの...

 

Heathrow Rewardsというポイントシステム(ポイントカード)もあるようですが、ある程度、免税店で、買い物とかしない場合は、あまり、意味がなさそうです。

1GBPで1ポイントたまって、500ポイント貯めれば5GBP分のバウチャーと交換できるとか、です。

https://rewards.heathrow.com/web/lhr/enjoy-rewards

 

日本でいえば、イギリス人が、成田空港のポイントカード持っているようなものです。 もっとも、これもっていると、無料でWIFI接続できる時間が増えるようですが。

通常は、4時間超えると、有料になります。

http://www.heathrowairport.com/heathrow-airport-guide/services-and-facilities/internet-access

このページのPay-as-you-go Wi-Fiというやつです(4時間超えた場合)。

 

 

で、とりあえず、ロンドン市街に移動、ということで、アンダーグラウンドの自動販売機で、オイスターカードを入手し、

市街に向かいました(キングスクロス駅まで大体一時間)。

 

https://www.visitbritainshop.com/japan/london-visitor-oyster-card/

こちらで日本からでも購入はできますが、国際送料かかりますので、現地到着後で購入すればいいかと。

 

オイスターカードは必須です。24時間自動販売機で購入可能です(ヒースロー空港)。

http://london.navi.com/special/5040052

http://www.london-ryugaku.com/o_card/

 

オイスターカードにも種類があるようですが。

 

イギリスは、地下鉄料金がゾーンでわかれているんですよね。

 

 

(つづく)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です