AT&Tの残高を日本国内で加算したい場合 残高加算代行サービス

2204

 

さて、AT&Tの残高を日本国内で加算したい場合、ということで、

現在、AT&Tの

・携帯・スマートフォン向けプラン

・タブレット向け タブレットレイトプラン

・ルーター向け モバイルホットスポットプラン

をご使用ご希望の場合、日本国内でSIMカードのアクティベーションは、できるのですが、SIMカードを青くティベート後に、残高を加算することで、プランが有効になりますが、その残高の加算が日本国内からできない状況です。

 

もっとも、たとえば、米国入国後であれば、お客様ご自身のカードで残高の加算は普通にできるのですが、アクティベート直後で、まだ米国に入国していないという場合(この場合の米国は、アメリカ本土及びハワイとなります。)、正式なパスワードが設定されていないために、アカウントにログインして、残高を加算するということが、できません。

つまり、アクティベーション完了時に、暫定的なパスワードは発行されるのですが(日本国内で)、正式なパスワードは、米国に入国後に設定するシステムとなっており、これが、日本国内からでは、できないので、アカウントにログインができない、ということになるのですが・・・。

 

もっとも、いったん米国に入り、正式なパスワードを設定後は、米国外からでも、お客様ご自身のクレジットカード・デビットカードで、残高の加算は可能です。

 

では、日本国内で、残高も加算して、プランを有効にするには、どうすればいいのか、ということですが、

当店では、米国現地のショップに依頼をしておりますので、SIMカードのお電話番号さえわかれば、正式なポスワードなしに、残高が加算できます。お電話番号は、日本国内でアクティベートした際に、発行されます(最初からSIMカードに記載されているわけではありません。)ので、アクティベート完了した段階で、ご連絡いただければ、残高の加算は代行させていただきます。

 

営業日単位で、2営業日以内には残高加算できます。アクティベート時に、ご希望のプランを選択することになっておりますので、例えば、60ドルのプランをご選択された場合に、60ドルを残高加算をすると、その60ドルは、プラン料金に充当されますので、プランが有効になり、残高は0となります。)

 

日本国内でアクティベートから残高加算まで完了してしまえば、米国ご到着後スムーズにご使用することができます。(米国ご到着後に、ご自身で残高加算される場合、たとえば、到着の空港で、加算して、すぐに使いたい、という場合が多いかと思われますが、その場合、正式なパスワードの設定から、決済完了まで20-30分かかる場合もあります。)

 

残高加算代行サービスをご希望の場合は、下記フォームより、ご連絡下さい:

通常、アメリカでは、州によって、セールスタックスがかかりますが、当店では、アメリカのセールスタックスはかからず、かつ、残高には、日本の消費税もかかりません。タイトルが代行となっておりますが、実際は、残高を販売する形になります。

 

 

 

万が一、お問い合わせフォームが使えない場合は、

・SIMのご購入場所(アマゾンの当店のブース、ヤフーオークションの当店ブースなど)

・ご希望の残高額(ドルで)

・お名前

・お電話番号(緊急の場合、お電話する場合があります)。

・メールアドレス

・ご出発・ご帰国のスケジュール(加算のタイミングを考慮する必要があるため)

を、info@ds-square.com

へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。
決済方法は、現在、下記のみになります:
・楽天銀行

・ジャパンネット銀行

・りそな銀行

 

カード決済をご希望の場合は、PAYPAL決済にて可能ですが、別途3.7%の手数料をいただいております。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です