ロンドンの家賃 2016年

ロンドンの家賃 2016年

P_20160418_234120

 

画像は、ロンドン内で見つけたコンビニです。実家の近くに昔ありましたが、日本でもまだあるんでしょうか?近くのお店は、すでに店の名前が変わっていますが。

 

 

さて、ロンドンの家賃ですが、東京より高いです。最安であれば、例えば東京でも、風呂無し、トイレ共同で、安いところもあると思いますし、ワンルームで風呂トイレ付きでも、6万円代で、見つかるとと思いますが、

 

http://www.able-london.co.jp/leaseinfo/londonarea.html

高いですね。日本でも地方であれば(北関東)、ワンルームで2、3万で、借りれますし。家賃1万円の物件も見たことはあります。

 

http://money-academy.jp/london-has-higher-rent/

世界第二位ということで、安いはずがない(苦笑)。

 

 

そもそも、ロンドンの不動産価格自体が、ここ10年で約倍になっていますが、

http://diamond.jp/articles/-/83568

 

こういう話もあります。

https://zuuonline.com/archives/86765

 

 

 

 

 

高いので、長期滞在者は、シェアハウスを借りるということで、一軒家の一室を借りて、キッチンなどは、共同で使用するあれですが。

 

それでも、一ヶ月結構するようで、安ホステルに住んでいる人もいるようです。一回の滞在期間を、通常の旅行より長くとっている関係上、マンスリーマンションみたいなところがいいのですが、今回も前回と同じ、ホステルに滞在しました。滞在している人と何人も話したのですが、ホステルの従業員自体が、住み込みだったり、ロンドンで働いているけど、住まいは、ホステルというイタリア人スペイン人が何人もいました。あとはワーホリとか。ほんとに何人もいるので、最初の質問(こちらからの)が、「住んでるの?」になってしまうくらい。

 

普通に考えても、出入りが多いので、知り合いも出来やすいですし。母国から来ている人も住んでいたりすると、居やすいというのもあるのかも。

 

シェアハウスより、安くすみます。(ケースバイケースですかね)。光熱費もないですし、シーツも取り替えてくれますし、掃除の必要もないけど、WIFIが使い物にならなかったり、たまに、なんらかの故障(シャワーとか)があったりするかもですが。さらに、人が多いので、仕事をするには、落ち着かなかったりしますが。話相手が多くて(笑)、しかも入れ替わるので(笑)。

 

ちなみに、シェアルーム、シェアハウスは、

 

日本語でも見つかりますね。

http://www.mixb.jp/uk/acm/acm_list_f.php

 

 

こちらは英語です。

https://www.gumtree.com/flatshare/london/flat+share

https://www.spareroom.co.uk/

 

目次

 

最安帯のホステルを比較すると、2時間でいけるパリ・ブリュッセルより、ロンドンのほうが、安いです。ロサンゼルス最安宿と同じかそれ以下の価格のホステルの数が、ロサンゼルスより、多いかなと、いう感じです。テロが起きたばかりのブリュッセルより、最安帯が安かったです。

 

その点で、ロンドンは、長期旅行者にやさしい(?)ですね。

 

ただ、銀行口座開設する際に、シェアルーム、シェアハウスだと、公共料金の明細の名前が、自分ではないので、この点、どうにかする必要があります。一時的な滞在で、明細の名義を借りて、口座つくっても、場合によっては、手紙なんかが来たりして、迷惑にも、なりかねない、ということもあります。